スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
Levantar (get up)
Me tengo que levantar tan temprano. (I have to get up so early.)
先日の「スペイン語カレンダー」の一語は"temprano"でした。

でも気になるのは"levantar"のほう。

「レバンタール」って、スペインに向かって吹いてくる風のことでは???

折に触れ読んでしまうお気に入りの一冊、「アルケミスト」の中で、主人公が夢を追ってエジプトへ行こうかどうか迷っているときに吹いてくる風です。
同じ作品なのに、ドイツ語版も持っているくらいお気に入りですニコニコ

「風が吹き始めた。彼はこの風を知っていた。人々はその東風をレバンタールと呼んでいた。この風に乗って、地中海の東のレバントから、ムーア人がやってきたからだ。 東風が強くなった。[...]彼は今まで慣れ親しんできたものと、これから欲しいと思っているものとのどちらかを、選択しなければならなかった。」
(「アルケミスト」パウロ・コエーリョ著。山川紘矢訳。角川文庫第九版P34)

むむむ、スペイン語の意味を知らず、日本語版で読んでいたので気付きませんでしたが、「レバンタール」という風が吹いてきたのは新しい世界への旅立ちを意味していたんですね。原書はポルトガル語(=スペイン語と似ている)なので、原書を読んだ人ならそのへんも味わえたんでしょうね。ここは翻訳の限界。

蛇足ながら、Me tengo que levantar tan temprano.という一文は早起きをして日帰り出張していたときに、出張先にいたメキシコ系の人に言ってみたら通じました!
大活躍のカレンダーです。
| きたちゃん | 12:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:44 | - | - |
Comment








Trackback
レバントレバント(Levant)とはギリシャからエジプトに亘る、東部地中海沿岸地方の名称。もとフランス語のルヴァンで、さらにその起源はイタリア語のレヴァンテ(日の出る地方)。英語の初文献は1443年。東部地中海沿岸のアナトリアからシリア、パレスチナ、エジプトに
エジプトファン | at: 2007/07/03 3:00 AM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode