Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
23カ国目は・・・
先週、ブラジル/アルゼンチンへ行ってきました!
1週間でイグアスの滝とリオデジャネイロでハイキングとシュラスコ(バーベキューみたいなの)に舌鼓。

旅行記はまた今度にして、久しぶりにこのサイトの地図をアップデートしてみました。
行ったことのある国が赤く表示されるんです。
(濃い赤は、住んだことがある国)

map

ブラジルは広いので、けっこう地図が埋まりました。
アフリカ大陸は未踏の地。
国際交流関係の友だちだと、地図が真っ赤になるツワモノも多いだろうな〜〜〜

私の場合は、合計23カ国(日本含む・トランジットのみは除く)でした。

[北米:2カ国]
カナダ
アメリカ

[中米・カリブ:5カ国]
バハマ
プエルトリコ
エルサルバドル
グアテマラ
メキシコ

[南米:5カ国]
アルゼンチン
ブラジル
コロンビア
チリ
エクアドル

[欧州:4カ国]
フランス
ドイツ
オーストリア
スイス

[アジア:6カ国]
タイ
中国
日本
マレーシア
韓国
台湾

[オーストラリア・パシフィック:1カ国]
オーストラリア

初めての海外は、高校2年生の夏休み、3週間のオーストラリア語学研修でした。
勉強していったつもりでしたが、なかなか聞き取れず・話せず。
大学生で初めて行ったドイツも、ドイツ文学専攻ながら、ぐうたら学生だったもので、聞き取れず・話せず。

どちらの語学も、それらの経験がモチベーションになって、英語はTOEIC 900点、ドイツ語はZMP合格まで何とか勉強を続けられたんだと思います。
特に、高校生の時にビートルズのYesterdayの歌詞が、音じゃなくて単語として耳に飛び込んできた瞬間は感動モノでした。
まぁ、語学力はこんなんじゃまだ充分とはいえませんが・・・
ドイツ語なんか忘れ放題ですし泣き顔
でもでも!そんな機会を与えてくれた・応援してくれた両親に感謝です。
| きたちゃん | 13:39 | comments(2) | trackbacks(2) |
アメリカではすぐ逢える・・・
日本から家族が遊びにきています。
ディズニー好きの妹の希望で、ディズニーランドへ。
(けっこう父も3Dのアトラクションを楽しんでいた様子)

今回、妹はとうとう「ディズニーサイン帳」を購入。
いろんなキャラクターのサインをもらっていました。
何でも、日本のディズニーランドでは、なかなかキャラには遭遇できず、できても長蛇の列らしいですね。

mickey サインするミッキー
(「まほうつかいのでし」バージョン)の後頭部ラッキー


まだ開園50周年の花火もやっていて、満足した様子でした。
よかったよかった。
花火ぴかぴかはこんな感じ。
主要アトラクションの各テーマ曲に合わせた花火が上がるのです。
スゴイ!

disney
| きたちゃん | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
バンクーバーの花火(チェコ編)
ちょい用で、カナダのバンクーバーに来ています。
シアトル乗継ぎで、シアトルからは50分のフライトです。

holizon「短時間のフライト→小さい飛行機」
と、いうことで、9列しかない飛行機。
荷物は右側にちょっと写っている、赤い屋根の棚に乗せます。


タクシーの運転手さんが教えてくれたのですが、偶然、今日は花火があがるイベントをやっていました。

(空港にあったパンフレットから)
"HSBC Celebration of Light"
Czech Republic completes in Vancouver's annual summer international fireworks competition.

バンクーバーの夏祭り(?)の一環として、いろんな国が花火をあげて、その何かを競うってことですかね。
この土曜はなんと、メキシコらしく、それも観られそうで、ワクワクです。

firework2
今日はチェコの番。
たまたまホテルのベランダから見えました。
ホテルの宿泊客がベランダに集まって、ラジオで放送されている、花火に合わせて会場で流れている音楽を聞きながら、30分弱の花火ショーを楽しみました。
firework1
やっぱ花火は楽しいなぁ〜。
| きたちゃん | 15:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
ミシガンの夏 その2(写真編)
先週のミシガンの旅の写真編です。

ホテルに置いてあったパンフレットをざっと見ると、夜8時まで開いているワイナリーを発見!
地図によると近そうなので、初めて乗る赤いマスタングで行ってみました。車
クルマなので試飲はサスガにできず、残念モゴモゴ

Chateau Chantal
15900 Rue de Vin, Traverse City, MI 49686

winery2

mustang

ワイナリーの入り口から、ワインセラーに行く途中。夜8時前でも明るいです。


お店の人に、ここの地域の名物ワインは「さくらんぼワインさくらんぼ」と教えてもらい、味見もせずに(できないんだけど車)ご購入!
あとで地元の人に聞くと、
観光客しか買わないよ〜
とのこと。
まだ飲んでませんが、どんな味なのかな???
観光客しか買わないといえば、香川の“しょうゆアイス”を思いだし、ムムム・・・

そしてold mission半島の先端までドライブ。

light house 1

これが北極点と赤道の中間(という看板)です!

lighthouse2

個人の持ち家のようで、「立入禁止」になっていました。


で、お腹も空いてきたので、近くにあったOld Mission Tabernというレストランへ。
Tabern(たべるん)って、スペイン語ですよね。
広島弁みたいでおもしろいな〜。

whitefish
白身魚の揚げ物に、チェリーソースがかかっています。
パンのかたまりをナイフで切るのもなんだかワイルド。


そしてホテルへ・・・

trraficlight

ミシガンの信号は、カリフォルニアと違って“ぶらさがり型”


翌日の仕事もうまくいったし、満足のいく出張でした。
| きたちゃん | 02:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
ビジネスクラスへのアップグレード
JAL国際線に乗る機会があったので、
マイルを使ってエコノミーからビジネスにアップグレードするぞ〜
と、思い、カウンターで聞いてみました。

私はアメリカン航空のマイレージ会員なので、同じアライアンス「ワンワールド」のJALでも使えるかな?と思ったのですが・・・

JALカウンタ:当日のアップグレードはできませんので、予め手続きをしてください。

で、近々またJAL便に乗るので、今日、アメリカン航空に電話してみました。

が・・・

アメリカンのマイレージで、JALの航空券がアップグレードできないんです〜〜〜

アメリカン航空の機材を使った便しかアップグレードできないらしいです。
なので、コードシェア便でもだめなんだそうで。
え〜、がっかり!
| きたちゃん | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Sommnerzeit と Summer time
久しぶりにドイツのインターネットラジオを聴いていたら、なんだか聞き慣れない番組が。

春の番組改編かしらん?

と思いながらしばらく聴いていると、

Es ist ○○Uhr in Deutschland. (ドイツは○○時です。)

????? 今何時?

自分の時計が狂ったかと思い焦りましたが、ドイツでは、もう夏時間になっていたんですね。
ネットで調べたら、ドイツは3月の最終日曜から夏時間で、アメリカは4月の第1日曜から夏時間のようです。
ドイツかアメリカか、どちらかしか気にしたことがなかったので、夏時間になる日が違うなんて知りませんでした。

あれは10年前・・・(!)
ドイツで夏時間を迎えた時は、時間が変わったのを忘れていて、ホテルで朝ゴハンを食べ損ねそうになったこともありました。
そこはホテルの人も分かっていて、「夏時間の初日だからね」と言って待ってくれました。
懐かしいな。

今週末は家中の時計を1時間進めなくては〜。
| きたちゃん | 12:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
カーメル・モンテレー2日目:夕日がきれい
思い出したようにモンテレーとカーメルの話。

sunset

寒かったけど夕日が見たかったので、17マイルドライブより少し北のsunset driveという海岸沿いの道で夕日が沈むのを待ちました。
夕日は毎日沈んでいるのに、旅先では特別な感じがしてしまうのは不思議です。
| きたちゃん | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーメル1日目;クリント=イーストウッドがオーナーのレストラン
1月14日(土)から2泊3日でカーメル/モンテレーへ行ってきました。
家からクルマで7・8時間、生憎行くまでは時々の雨に見舞われました。


通りがかった油田(?)です。
まだこの時は晴れていました。

yuden


ワイパーを動かしても前が見えないくらいの雨のなか、ホテルに到着!
すると晴れ間が。虹を何回も見ました(それも二重の)。
幸先いいですな〜〜〜。拍手

ranbow


1日目は、クリント=イーストウッド(カーメル市長でもあったことがあるそうです)がオーナーのレストランへ。
ええそうです、ミ〜ハ〜です・・・

だって、気になりますよねぇ。
日本の一時期のタレントショップブームを思い出し、「どんなんや〜」と思いましたが、何を何を!雰囲気も味も良いレストランでした。

カーメルのミッションの近くのホテルに併設されたレストランで、なぜかメニューに料理とあわせて「レストランオリジナル・デニムシャツ」が載っていました。いきなりmenとかwomenとか書いてあって、てっきり「いい男・いい女になるメニュー」かと思ったら、シャツのサイズでした。がっかり。

それはさておき・・・
私はかじきまぐろの焼いたのを頼みました。ロブスターソースがげです。
おいしかった!ソースの中にロブスターがコロコロ。
豪華!
mission ranch
付け合わせのゴハンは普通に炊いたような感じのものが出てきました。ワイルドライスのほうが良かったな。


旅を楽しむ秘訣第1条:「本日のメニュー」に後悔なし

The restaurant at Mission Ranch
26270 Dolores St., Carmel, CA 92923
831-625-9040

1日目は、あとスーパーで水などの買い出しに行って、終わりました。
気付けば、これが「食べある記」の始まりだったのです・・・

***
今、テレビの日本語放送で時代劇をやっていて、梶芽衣子が出てます。
きりっとしてて素敵だなぁ・・・
| きたちゃん | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
モンテレー・カーメルへ
1月16日はMartin Luther King Jr.の日でお休みです。

3・連・休!

と、いうことで、モンテレー/カーメルに行ってきます。
行きたいなと思って行けていなかった場所の1つなので、楽しみです。

| きたちゃん | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
関空より
長いようであっという間だった一時帰国も今日で終わりです。
今、関空につきました!

今日は混んでいるようで、飛行機が満席とのこと。
エコノミー席は機内持込みの手荷物が10キロまでということで、初めて(!)機内持込の荷物を計量されました。すると13キロあり、「預ける荷物に3キロぶん移してください」と言われてしまいました。満席なので、あまり手荷物が重いと(大きいと?)格納できないかもしれないから、だそうです。
とはいうものの、割れ物と貴重品を手荷物にしていた訳で・・・
「割れ物だから手荷物じゃないと持っていけません」とお願いしましたが、だめでした。コップとか入れすぎかなぁ。でも、スタバマグカップ収集家としては、上海でマグカップを買わずにはおれなかったし・・・
仕方ないので一番思いであろう瓶を(何の瓶かは内緒熱燗!)を2本スーツケースに移しましたが、心配〜。箱に入っているし、「fragile」の札を付けてもらったので大丈夫だといいのですが・・・ スーツケースが重いので投げたりできないはず!

関空に着くと、“カリフォルニアに帰るぞ〜”と、なんだかうきうきしてきました。
日本で家族や友だちに会い、「アメリカでまた仕事が大変だなぁ」なんて連休後のぷち鬱みたいな感じになりかけていましたが、この「うきうき感」は良い兆候。今年も実りの多い年になる前兆だと思って明日からまた公私ともどもベストをつくしていこうと思います。

| きたちゃん | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode